素材の味を楽しみながら野菜を食べる子供たち

わたし自身にも、子供の頃に嫌いな野菜があり、それはピーマンであり、ニンジンであり、カボチャでありました。それでも大人になるまでには、どのようにしてかは分かりませんが、好き嫌いなく野菜を食べられるようになりました。

今、自分の子供が6歳と4歳なのですが、それぞれに嫌いな野菜があります。上の子はサトイモにカボチャ、下の子はカボチャは大好きで、ピーマンくらいが野菜では嫌いなものとなっています。
そんな子供たちを見ていて、凄いなと思うことは、夫が生野菜やサラダに何もかけないで食べるのをみてか、何もかけずに好きな野菜を食べていることです。私は絶対に、マヨネーズやドレッシングが無いと食べられません。生の野菜スティックの大根やキュウリを何もつけずにガリボリ食べている姿は、「私のほうが、野菜嫌いなのでは?」とさえ思ってしまいます。

子供の味覚は繊細でありながらも、未発達なので、野菜そのものの味をしっかり覚えていくことは重要だと思います。そして私の願いとしては、大人になっても「あれが嫌い、これが嫌い」などと言わずに、何でも食べてくれる人になってくれれば良いと思っています。

 

パン作りにハマっています

自分が作っていて楽しいし家族も喜んでくれる趣味です。最近ハマりだしたものですが、パン作りが趣味になっています。元々パンが大好きで美味しいパン屋さんや新しく開店したパン屋さんがあると少々遠くても車で買いに行っていました。

でも、自宅で作るパンは少々不格好の時もありますが、焼きたてほかほかが食べられたり、自分の好きな材料をふんだんに入れることも出来るので自分好みのパンを食べることが出来ます。オーブンで焼いている最中の家中の良い香りは本当に食欲をそそります。最近はスコーン作りにもはまっていて、休みの日は贅沢にアフタヌーンティをして楽しむ時間も増えています。

特に最近自分ながら腕を上げたことが実感でき、より楽しくなっています。最初は失敗もありまずいパンを家族に食べてもらったこともありますが、最近は喜んで食べてくれリクエストもしてくれます。まだまだレシピが少なく本格的なおいしいパン屋さんのようなパンとはいきませんが少しずつ上達していけたらいいなと思っています。

エイジングケアって女性のする事じゃないの?

最近身体のあちこちが痛い……歳かなあやっぱり。
もうすぐ50だもんな。
嫁はなんかエイジングケアとやらでサプリを飲んだり点滴とか受けに行ってるみたいだけど、いまさら美肌なんかに凝ったってしょうがないだろ。

俺もタバコと酒控えないとなあ……肝臓とか悪くなりたくないし。
なんか職場の上司で肝炎で顔真っ黒な人いるし。
昔はどれだけ食べても飲んでも問題なかったんだけど。嫁もあの頃は若かった……

それで今日嫁に聞いてみた。

「最近あれだな、ちょっとこう、何ていうか綺麗だねえ」

ああ、気持ち悪い。

「え、そんなことないよ」

嘘つけ。顔めっちゃ喜んでるやん。

「それってあれか、たまに飲んでるサプリの効果?」
「ん~、それもあるかもしれないけど、点滴も効果があるかも」

正直違いはよくわからない。

「あなたぐらいの年齢の人もよく来てるわよ」

え?

エイジングケアって女性のする事じゃないの?

嫁いわく高濃度ビタミンC治療という点滴療法があるらしい。
がんの予防や美容に効くとかで結構男性も来ているようなのだ。
さらに血液をサラサラにすることで肝炎や肩こりなど幅広い効果がある
オゾン療法というのもあるらしい。

ほほう。
タバコ代値上がりしたことだし、この際禁煙して一度受けに行ってみるのもいいかなあ。

いつもは肌が乾燥しにくい人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、顔を洗った後やおふろに入った後は化粧水をつけたり、乳液を合わせてつけると良いでしょう。
寒い季節になるとお肌トラブルが多くなるので、スキンケアを怠らないようにしましょう。

きちんと保湿しておくことと血をよく行きわたらせることが冬の肌の手入れの秘訣です。

スキンケアにおいてアンチエイジングに効果があるとうたっている化粧品を使うと、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象をゆっくりにすることができます。
でも、アンチエイジング化粧品をどれだけ使用していても、乱れた生活を続けていれば、肌の老化に追いつけず効き目を感じることは難しいでしょう。
体内からスキンケアをすることも大切なのです。

乾燥肌の時、スキンケアが非常に重要になります。
間違った肌の手入れは症状を悪くさせるので正確な方法を理解しておきましょう。

まず、洗いすぎはタブーです。
皮脂が気がかりになるからといって同じ日に何度も何度も顔を洗ってしまうと肌がかさかさしてしまいます。

逆に皮脂の分泌物の量が増えてしまうので、朝夜2回で十分です。
寒い季節になると冷えて血がうまくめぐらなくなります。

血のめぐりが悪くなると肌の細胞に満足な栄養を届けることができず、新陳代謝が不安定になります。
そして、肌トラブルを起こしてしまうので、血行促進を心がけることが大事です。

血のめぐりが改善されれば、新陳代謝が促進され、綺麗な肌をつくるようになります。

肌荒れが生じた場合には、セラミドを取ってください。
セラミドとは角質層の細胞に挟まれて水分や油分と共にある「細胞間脂質」のことです。

角質は角質細胞が複数層重なっていて、細胞と細胞とを糊のように繋いでいるわけです。
表皮の健康を保持するバリアのような働きもするため、必要量を下回ると肌荒れするのです。

カサカサ肌の人は、お肌に優しい洗顔料をチョイスしてちゃんと泡立てて、お肌がこすれ過ぎないようにしてください。
力を加えて洗うと肌にとって悪いので、ポイントとしては優しく洗うことです。

また、洗顔した後は必ず保湿をしましょう。
化粧水に限らず、乳液、美容液、クリームなども場合に応じて用いるようにしてください。

「きれいな肌のためには、タバコは厳禁!」なんてことをよく聞きますが、それは美白に関しても、同じなのです。

あなたが本当に肌を白くしたいなら、できるだけ早くタバコは止めるべきです。
その理由として第一に挙げられているのが、タバコがビタミンCを破壊してしまうことです。
タバコを吸っていると、美白にとって重要なビタミンCが破壊されることになります。

もしあなたがプラセンタの効き目を高めたいのなら、摂取するタイミングも重要な要素です。
ベストなのは、胃に空腹感を感じるような時です。

一方で満腹の時は吸収が悪く、仮に摂取しても十分な効果が期待できない場合もあります。
後、就眠の前に摂るのもよいかと考えられます。

人の身体は睡眠中に修復・再生が行われるので、睡眠前に摂ることが効果的な方法なのです。

お肌をきれいに保つのにオリーブオイルでケアする方も少なくありません。
オリーブオイルを洗顔剤の代わりにしたり、顔を覆うようにつけてしばらく置いたり、小鼻に残ってしまった皮脂の黒ずみを取り除いたりと、利用の仕方はそれぞれあるようですね。

とは言っても、質の良いオリーブオイルを塗らなければ、皮膚に何らかの影響が出ることもあります。
同様に、自分には適合しないなと思った場合も即、使用をとりやめるようにしてください。

スキンケアを目的としてエステを利用するとき、普段自分では使えないような機器などで自分ではなかなかうまくとれない毛穴の汚れをキレイにしてしっとり・すべすべにしてくれます。
お肌が若い頃に蘇ったみたいだと言っています。

白髪が多いのにも関わらず薄毛

白髪になる人は禿げない。
ずっとそう聞いていたのですが、あまりあてにならない迷信だと思います。

私は、白髪が多いのにも関わらず薄毛です。
決して髪の毛が細く弱いわけではありません。
クセっ毛でかなり固い方です。

髪の毛を長くしていた頃は、寝グセがどうしても直らずシャンプーをしなければならなかった程です。
そんな頑固で丈夫な髪の毛なのに、最近薄くなってきてしまいました。
普段はどうにか髪型で誤魔化しているのですが、シャンプーの後なんかは見られたものではありません。

髪が弱くなったのではなく、毛根に根性がなくなったといった感じです。
成長する前に抜けてしまう髪の毛が多いのです。

朝起きた時、枕についている抜け毛の数に絶望的な気持ちになってしまいます。
お風呂の排水溝もよく詰まってしまいます。これも抜け毛が多いのが原因のようです。

また、頭皮の悩みになってしまうかもしれませんがフケもやたら多いです。
そのせいで、色の濃い服は着れません。落ちたフケが目立ってしまうので。

2年前に娘を出産しました。1才で卒乳するまでに、夜中の授乳、慣れない育児と大変でした。
寝ているだけなのに息していないでは?とか、少し鼻水や咳が続くと小児科へと毎日、手探りでした。
1才を過ぎてからは神経をすり減らして育児をする事は無くなりましたが、出産後からの抜け毛は止まりません。

シャンプーするたびに抜け、髪を結ぼうとすれば抜け、ドライヤーをかければさらに抜け、お風呂の排水溝に溜まった髪の塊を見るたびにショックを受けました。ただ、抜けるだけではなくなぜか髪に腰がなく、すぐに痛み、ぶちぶち切れる状態で本当に悲しくなりました。
出産&育児は大変だと心してましたが、体力的にも精神的にも来るとは思いませんでした。
周りのママ友たちもやはり抜け毛はひどく、困っている様子でママはみんな通る道なんだと実感しました。

2歳になってだいぶ手はかから無くなりましが、まだまだ抜け毛は止まりません。
いつになったら抜けるのが止まるのか…不安です。
抜け毛が溜まるのを減らすために、少し髪を切りました。少しは抜け毛が減るといいな。それより、早く抜け毛は止まって欲しいです。

30代後半から徐々に出てきたけれど、40を過ぎてからはハッキリと目立つようになってきた白髪。
実年齢より高く見られたりすると悲しいので「白髪染めとかしたほうがいいのかな」と思うこともあるのですが、実は肌が弱く、ケミカルの白髪染めに皮膚が耐えられるか心配で一度も染めたことがありません。
若い時パーマをかけた時もチクチクとした痛みを感じたので、1度かけたきりになりました。

ヘナのような天然素材で染めるという手もあるとは思うのですが、これまた天然素材であるがゆえにアレルギーが心配で難しそうです。
髪を切りに行くたびに美容師さんに白髪染めについて聞くのですが、これなら大丈夫そうという方法を聞いたことがないので、このまま素のままで行くのがいいのかな…と最近は思っています。

今の白髪になりきれていない中途半端な状態(白髪が目立ち始めた時期のゴマ塩状態)が見た目としては一番汚い感じがすると思うので、マメにヘアカットをして小奇麗にすることを心掛けないと、ただの疲れたオバサンになってしまうと思うので、そこだけは気をつけたいと思います。

豆乳で美肌と健康を手に入れよう

豆乳が美容と健康に良いものだという事は、有名な話です。美肌効果だけではなく、髪の毛を潤してくれたり、ダイエットにも効果がある優れ物なんです。

豆乳にはビタミンが豊富に含まれています。特にお肌に良いビタミンEが含まれているので、血行を良くしてくれ美肌には欠かせないものです。この栄養素は若返る効果もあるらしいのです。女性には嬉しい味方となってくれるものだと思います。

ダイエットにも効果があるらしく、便秘も解消してくれるそうです。そんなに良いものなら、たくさん摂れば効果が出るのかな?と安易に考えてしまいますが、一日の適量な摂取量は70mgだそうです。過剰に摂り過ぎてしまうと、病気になる恐れがあるのだそうです。
何でも適度に摂るのが一番ですね。

豆乳は料理に使ったり、スイーツにしたり、色々なものにかけたり、もちろん普通に飲む事のできる手軽さが良いと思います。簡単に毎日続けられる事が一番だと思っています。

 

鍋料理は素晴らしい

冬になると我が家の食卓はほぼ毎晩のように鍋料理が出ます。鍋料理をすると大きな鍋を置くだけでテーブルはいっぱいになってしまいますが、寒い季節は鍋料理が人気です。

身体が温まりやすいということと、室内の温度も上がりやすく暖房費節約にもなります。温かい鍋料理をみんなで囲んで食べるとそれだけで幸せですし会話も弾みます。美容にもいいですし健康にもいいのです。おまけに精神衛生上にも役に立ってくれます。

美容面で鍋料理が素晴らしいと思うのはポン酢が手軽に摂れるところかもしれません。ポン酢は普段使うところが少なくて出番がないので、冷蔵庫の隅で長く保管されていることが多いのです。そのまま放っておくとそのうち賞味期限がきてしまいますし、味も落ちて美味しさが半減してしまいます。

鍋料理をするとポン酢がすぐに空になってしまいます。美味しくお酢が摂れますし、私はポン酢を鍋の出汁で薄めたものを飲み干すのですがこれがすごく身体に良い感じがします。

 

毎日豆乳を飲んでます

イソフラボンを適量摂ることに気をつけています。イソフラボンは豆乳にたくさん入っているので他の飲み物を控えて豆乳を多めに飲むこともあります。基本的にはバランスよく飲むようにそこも気をつけています。

豆乳を飲むときには少しずつ。無理をしないで喉が渇いたら少しずつ欲張らないで飲みます。コップに半分程度入れて2口程度で飲めるように、それ以上1度に飲むよりもこまめに飲んだ方が肌に良い効果があるような気がします。

喉がすご~く渇いているときには緑茶や麦茶がいいですね。ゴクゴク飲みたいときは豆乳はやめてお茶に変えます。豆乳はお腹が空いたときに飲むとお腹が落ち着くので空腹時に少し飲むこともあります。お腹が空きすぎる前に豆乳を飲むと空腹感が和らぐのでその後のドカ食いが防げるのです。

イソフラボンは毎日少しずつ摂った方がいいですね。一度にたくさん摂っても腸がそれを吸収しなかったら何にもなりません。豆乳できれいになりたいです。

健康のために睡眠に気を使っています

私が健康のために気をつけていることは、睡眠です。毎日十一時位には寝て、七時に起きています。さすがに八時間寝ると頭がスッキリします。

学生の頃は長期の休みに入ると生活が不規則になりがちで、夜遅くに寝て昼過ぎに起きる、という生活が続いていました。
そうなると、起きていても何だか身体がだるかったり、体調を崩し気味でした。

やはり私には質の良い睡眠が必要なのだと気づいて、休みの間も早く寝るようにしました。
学校や仕事が始まり、早起きして、眠くなって夜は早く寝る、という生活に戻ると、メリハリがついて体調も戻っていきました。
朝遅くに起きて、夜布団の中で眠れず悶々としていると、精神的にも良くないと思います。
決まった時間に起きて、夜にはしっかりと睡眠をとることが大事だと感じます。

また、よく眠れるよう、冬は身体を冷やさないように湯たんぽやこたつを布団に入れて、温かさを感じながら眠ると安心します。
より良い睡眠を目指して、これからも健康に気をつけていきたいと思います。

 

野菜について感じていること

野菜は私たち人間が健やかに生きていくために無くてはならない大切なものです。
野菜にはビタミンやミネラルなどの微量栄養素というものが多く含まれています。私たちが主に摂らなくてはいけない3大栄養素にはこの微量栄養素は含まれていませんが、3大栄養素を摂るだけでは体調を崩してしまいます。そうならないように調子を整えてくれる力を野菜は持っています。

このように野菜が体に良いということは多くの人が知っていることでしょう。私も体に良いと思って毎日の食事に取り入れることを意識しています。
しかし、最近になってよく考える様になったことがあります。それは、野菜に含まれるのは栄養素だけ?ということです。

野菜は農家の方が一生懸命育ててくれたものです。育てるときには一般的に、農薬を使って育てていると思います。その農薬は、私たちが食べる時にはどうなっているのか、ふと疑問に思いました。

そこで少し調べてみると、やはり微量ではあるようですが野菜に農薬が残っている様です。よくテレビなどでも皮に栄養がたくさんあると言われますが、農薬も皮に残りやすいようです。栄養を摂りたくて野菜を食べるのに、残留農薬を除くために栄養が豊富な皮をむき、それでも完全に取りきれたとは思えない、そんな野菜を食べることに不安を感じました。 私たち大人だけならまだしも小さい子供のことを考えるとなおさらその影響は気になります。

今スーパーに行けば不自由なく野菜は買えますが、子供が健康に成長していくためにも、私たち大人が毎日食べる野菜のことをよく知って、体にとって本当に良い野菜を見極めて食べるということが大事なのかもしれないと感じています。何気なく野菜を食べるのではなく自分でよく考えて正しく選択していける力を身に付けたいものです。

 

健康のための3か条

健康のために気を付けていることは、大きく3つのことです。

1つ目は、自分の体調や健康について意識をおくこと。

自分の体調のいい時は、どんな状態かを把握しておくことです。
言い換えれば、悪くなり始めた状態がどのようなものかを把握しておき、休養するとか、場合によっては、医者にかかるとかして悪くなる前に改善することです。
自分の体調を意識しておくことで、健康か否かに気を付ける。

2つ目は、定期健康診断をうけること。

自分では、わからないことでも定期的、最低でも年1回は、健康診断をうけることで、早期に病気を発見できることもある。万が一、発見が遅れても処置の遅れはあっても何らかの対応ができる。
外見だけではわからないものもあります。

3つ目は、できるだけ歩くこと。

毎日、少しでも歩くこと、足腰が丈夫でないと健康にはなれない。
運動をすればもっといいとは思うが、長続きしないのであれば、毎日少しづつでも続けられる「歩く」ことを続ける。
歩くことで、気分もかわり、精神的にも安定する。

プログラミングは夢中になります

私はプログラミングをするのが子供のころから大好きで、趣味が講じてそれが仕事にもいかせるようになりました。

子供のころ最初に覚えたのは、PC6001のベーシックでした。
ベーシックマガジンやI/Oなど、プログラミングの本を買っては、そこに記載されているゲームのコードを入力して遊んでいました。

プログラムのコードを記録する媒体といえば、昔はフロッピーだったなあ、という人も多いでしょう。
でも6001はなんと、カセットテープだったのです。
それも、専用のテープレコーダーを買えなかった私は、家にあった録音カセットで、音楽などが録音されていたカセットテープにデータを上書きして使っていたのです。

何度も上書きしていると、データの書き込みが悪くなってきて、書き込みエラーが起こることもあります。
何時間も入力したデータが、いともあっさりと無駄に終わってしまうことも、少なくありませんでした。
それで途中からは、新品のノーブランドカセットテープを使うようになりました。
この記事を書きながら、つい昔のことを思い出してしまいました。

 

画像は想像を超えることも

最近の休日の過ごし方はネットでの画像集めが占めている場合が多い。

テーマに沿って、分類する。
旅の情景・車・客船・グルメ・飛行機・名所・城・武具・祭り・ドイツのビール・SL・戦車・軍艦などなど。最近では古書と古銭、切手も加わった。
他の方々がネットで公開されているこれらを自分の視点で分類して、自分で名前を付け直す作業が思いの外楽しい。実物が無くても空想で補えるのも魅力だ。スペースも必要ない。飽きたら削除するだけ。誰にも迷惑はかからない。

画像に関するサイトの閲覧も最近では画像集めよりも楽くなっている。古銭から発展して、財宝を巡るさまざまなエピソードも知った。結果からいえばそれらは情報攪乱のための手段にすぎないのだが、実際にカリブ海で引き揚げられた財宝には正直心が躍らされた。
大判・小判や世界各国の金貨を目にして、何度か目にしたそれらの実物との差異を心で検証するのも時間を忘れるほどだ。以前拾った寛永通宝を手にして、今日はどのページを開こうかな。

 

お笑いはTVだけではありません

私は彼是12年程、お笑いライブに行くのが趣味です。
お笑い芸人が好きという人は多いと思います。でも毎日テレビで見るうちに「もう同じネタ・キャラばかりで飽きた」なんて声もよく聞きます。そんな声を聞く度に、「ライブに行ってみればいいのになあ」と思います。

一度お笑いを置いておいて、音楽ライブで例えます。音楽ライブだと、CDで何度も聴いた曲を生で聴くと、知っている曲でも(むしろ知っている曲こそ)楽しくて興奮しますよね。お笑いライブでも同じように、「飽きた」と思っていたはずのネタを見ても、生だと感覚がまた変わって、数倍面白く感じることができるのです。

さらに、単独ライブとなると別ですが、大抵お笑い芸人は何組もが続けてネタをやるライブが多く、コーナーやMCもあるため、トークや企画でも楽しむことができます。
ライブに行って、そのとき見ていた芸人さんが面白くて気になったらその芸人さんを見るためにライブに行って……と次々と好きな芸人さんを見つけることができます。

そうやってTVではなかなか見られないような人たちでも面白い人たちが多くいることを知り、応援しようという気持ちが高まっていくのです。少し青田買いのような楽しみもあるかと思います。
とにかく、笑う門には福来たるとも言いますので、なんだかつまらないなあと感じたときには、お笑いライブに行ってみることをおすすめします。

 

自動車教習所の車と同じ車種のプラモデル

兄とつまらない喧嘩をして、自慢の模型のコレクションが全て潰えてから幾星霜かが過ぎた。その間、全くプラモデルを作らなかったが、ある時必要に迫られて決心が揺らぐことになった。

運転免許の取得である。機械に疎かった私はその弱点を補うために自動車教習所の車と同じ車種のプラモデルを作ることにした。エンジン付きの物は相当に値が張るので、倹約家の私は必要最小限の物とした。要するに一番安くて組み立てが簡単なものを選んだわけである。

車の運転の事を頭に入れながら組み立てる作業は楽しかった。車体は白がメインだから、幸いなことに着色する手間も省ける。あっという間に模型は完成した。貰っていた構内図の上をなぞらせて走らせる。紙の上は滑るので浮き上げた状態でサーキットのように動かす。

免許は取得できたが、次にしたのは戦記に出てきた戦艦(「大和」ではない)を実感するためにウォーターラインを買った。さらにドイツ軍の小型戦車も…。

災害でこれらも失われてしまったが、私の心中には現在も存在し続けている。

加齢と共に髪が弱くなっています

若い頃は、髪が太く多いのが悩みと言えば悩みでした。

微妙にくせ毛なので、湿気の多い時期は広がるし、まとまりにくい自分の髪が好きではありませんでした。

それでも、太くて多いことがプラスに働くこともありました。

パーマや縮毛矯正をすれば、しっかりかかり、ヘアアレンジしやすいのは、自分の髪の良いところだという自覚もありました。

しかし、この良いところも、加齢と共に、徐々に衰えていることを感じます。

30代後半で第二子を出産後、確実に髪が細くなりました。

それでも、人並みの太さは保っていると思いますが、髪が脆くなったというのを感じています。

ブラッシングをすると、プチプチと髪が切れてしまう事が増えました。

縮毛矯正は、髪全体にあてると痛みが激しいので、きっとこの先はしないと思います。

更に、抜け毛も確実に増えたと実感しています。

産後の時期的なものもあったかもしれませんが、シャンプーをしていて、排水溝に溜まる自分の髪が以前より多くなりました。

今は、育児に忙しく、自分のメンテナンスをゆっくりする時間も体力もありません。

だけど、髪は女の命でもあるので、毎日のシャンプーと、その後しっかりドライヤーで乾かすことだけは頑張って続けています。

育毛治療というと育毛剤や薬、植毛を思い浮かべる方も多いと思いますが、漢方にも育毛治療の方法があります。

中医学の考えでは、薄毛になる理由として、全身に巡る血が不足する血虚や、「気」と呼ばれるエネルギーが減ってしまっている気虚や、老化によって身体のさまざまな部分に支障をきたす腎虚などが原因だと考えます。

これらの問題を漢方を使って解決し、免疫力や自然治癒力をアップして体質から変えるというのが漢方を使った育毛治療のやり方です。

睡眠の質を高めることは育毛のためになる行為で、育毛剤などの作用が働きやすいようにサポートしてくれます。

と言うのは、体にとって休息、修復、成長の時間である睡眠は、分泌される成長ホルモンが体内の栄養を使って、髪や肌、内臓の成長や修復を促しているのです。

睡眠のゴールデンタイムとも呼ばれる22時から2時の間は成長ホルモンが多く分泌されますから、この時間はしっかりと睡眠をとっておくことが良質な睡眠を取ることができるでしょう。

あまり意識していないかもしれませんが、運動不足は育毛の大敵です。

適度な運動は、汗で老廃物が流れ、血行が良くなり新陳代謝がアップします。

これらは育毛を促進させると言えるでしょう。

新陳代謝が活性化すれば、細胞の働きが活性化して、巡り巡って、健康的な髪の毛の成長を促すと言えます。

けれども、単純に運動をすると髪の毛が生えるといった話ではなく、体質改善の意味合いが強いです。

イソフラボンという成分は、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするため、男性ホルモンの過剰な働きを抑え、薄毛になりにくくすると言われることがあります。

なので、育毛効果にも期待がもてるとも言われますが、科学的根拠に則った説ではないので、注意が必要です。

一般的に、大豆イソフラボンという名前が浸透しているように、納豆や豆乳などの大豆製品がイソフラボンを多く含んだ食品として代表的です。

そのままでは食べにくいですが、牛乳や豆乳に混ぜると、美味しく手軽にきな粉を摂取できるのでおススメです。

予算が気になって育毛に手が出せないという人も多いでしょう。

実際は、どのような育毛方法を行うかで、費用は大幅に変わります。

日常生活で、育毛シャンプーや育毛剤を試みるのであれば、毎月数千円あれば十分でしょう。

けれど、専門のクリニックに通うのなら月々数万円はかかってしまうでしょう。

もし植毛しようというのであれば、自身の毛髪を使うのか毛髪に良く似た人工の毛を埋め込むかで予算が大幅に変わります。

海藻類が髪の毛に良いという話は、昔から言われていますが、ヨウ素などが含まれている海藻を積極的に食べたとしても、毛髪に直接作用する訳ではない、というのがこれまでの常識でした。

けれども、フコイダンという、ワカメや昆布のヌメリ成分に多く含まれる天然成分が毛母細胞を活性化させて発毛に欠かせないIGF-1と呼ばれる物質を増加させることが研究によって明らかにされました。

別名ソマトメジンCとも言われるIGF-1は、海藻類以外にも、大豆製品や唐辛子などの食品を摂取することでも作られます。

たんぱく質、亜鉛、ビタミンB群、このどれもが、健やかな髪の成長のために重要な栄養素です。

簡単に説明すると、たんぱく質はアミノ酸が集合して出来ているのですが、このアミノ酸が髪の毛の大部分を占めるケラチンの素になります。

そして、アミノ酸からこのケラチンを生成するためには亜鉛が必要になります。

ビタミンB群は髪の毛を作る毛母細胞の働きを強くします。

たんぱく質は豆腐などの大豆製品に、亜鉛が豊富なのは牡蠣、ビタミンB群ならば、緑黄色野菜やレバーが代表的です。

血行不良を改善することは、健康的な髪質を得るためには最も重要な事です。

手軽な方法で血行を改善するのなら、運動がベストでしょう。

わざわざ屋外で激しいスポーツをしなくても、ストレッチや柔軟体操を自宅で15分程度行っていれば、血管が広がり、全身の血行が改善していきます。

また、こうした運動は育毛効果だけでなく、全身の血行が良くなりますから、肩こりや背中の重みが軽くなり、精神的にな安定も得られるので、いいこと尽くめです。

育毛に関しては、昔から多くの俗説が流れていますが、中には実際の根拠は何もないといった話も混在しているので、気を付けてください。

ワカメを食べると、黒々した豊かな髪になるという話を聞いたことがある方も多でしょう。

ですが、科学的根拠は何もない迷信です。

ワカメなどの海藻は、ヨウ素を多く含んでいます。

これは甲状腺機能を活発に働かせ、血行を促進する作用が確認されているため、身体には必要不可欠な栄養素だと言えます。

けれども、ワカメ自体に発育を促すような効果があるわけではないのです。

AGAの治療は保険適用外ですが、医療費控除の対象にはなりえます。

確定申告でいう医療費には保険対象外のものも含むので、一年間に10万円を超えれば、超過した分を年収から控除して確定申告できるのです。

所得税の還付が少なくても住民税は所得税の約3倍安くなるので、AGAの医療費控除効果は大きいのです。

もしAGAの通院だけではとても10万円まで行かないという人でも、世帯全員の過去1年間の医療費の額が合算して10万円超であれば良いのです。

さらに頭痛薬などドラッグストアで買える市販薬なども合算することができます。

何がきっかけとなってAGAを発症するのかはまだまだ分からない点が多いです。

ただ「これは」と言えるものとしては、昔から親や祖父が薄毛だったりすると本人も薄くなる可能性が高いと言うように、AGAの体質は遺伝するといった見方をする医師は多いです。

というのは、薄毛を招くジヒドロテストステロンというステロイドホルモンの影響の仕方が遺伝的要素によって違ってくることが分かったからです。

AGAを発症する原因としてまず挙げられるのは、思春期以降の男性ホルモンによる影響のほかに遺伝子レベルでの発症のしやすさが関連しています。

睡眠不足や食生活の乱れ、さらにはストレスの影響も示唆されています。

けれども今の時点でメカニズムが明確にわかっているのは、体内で合成される男性ホルモンの作用のみです。

一般的な男性ホルモンであるテストステロンが強い作用をもたらすジヒドロテストステロンになり、それが髪の成長を抑えてしまうため、症状が進行するのが解っています。

末梢の代謝機能を改善し、血液の流れを良くするのは、男性型脱毛症の症状の緩和に大きく影響してきます。

血液の循環を良くするために体を温めることが推奨されますが、足湯というのもなかなか効果があります。

足湯はダイエットにも有効なので家電専門店などに行けば足湯マシンがたくさん販売されていて値段もピンキリですが、実は深めのバケツなどに足を浸すのでも利用可能です。

ただし、お湯が冷えるまでやってしまうと逆効果ですので注意してください。

医師の処方箋の要らない市販薬でもAGAの治療に使われる薬の含まれているものがあります。

抗男性ホルモン剤フィナステリドが入っているプロペシアは、今の時点では処方箋なしには買えないのですが、昔から知名度の高いミノキシジル配合製品は医師の処方箋がなくてもドラッグストア等で買うことができます。

中でも知名度が高いのは大正製薬のリアップですが、ガスター10やロキソプロフェンのような第一類医薬品の扱いですから、市販薬といえども薬剤師のいる店舗でないと販売できないことになっています。

治療を始めてから本人がAGAの症状の改善を実感できるまでには、年齢や治療前の状態によっても異なるのですが、約6か月、早い人でも3か月程度を見込んでおけば良いでしょう。

そこから始めて、AGAの状態が見るからに変わったと肌で感じ取れるようになるにはもしかすると数年かかるかもしれませんし、毛髪のサイクルを考えても短期間に治療成果が表れるというものではありませんから、いつまでかかるのだろうとは思わずに治療は気長に続けることが大事です。

残念ながらAGAによる脱毛は進行性ですので、忙しいからと放置していると頭皮や毛髪の症状はどんどん次の段階に進んでしまいます。

しかし症状が進行してしまっても、その度合いに応じて治療していきますから、思い立ったときには迷わず行くことをお勧めします。

もっとも年齢的にいうと治療年齢が若いほど相対的に良い効果が得られやすいと言われますし、気づいた時に早めに適切な治療を始めるのがAGA対策のカギかもしれません。

地肌は髪を育てる土壌ともいえますが、毛髪を守るために皮脂腺の数も多いので、分泌が多いと汗や老廃物と混ざって頑固な膜を作ってしまうので、フケやにおい、抜け毛の原因になります。

洗いすぎはいけませんが、地肌を普段からきれいにしておくことは健やかな髪の成長には欠かせません。

シャンプーの洗い方はもちろんですが、育毛に良いシャンプーを使ってみるのも良いですし、日々の入浴に正しいスカルプケアを取り入れることによりAGAの治療を助けることができます。

男性型脱毛症(AGA)は進行性の脱毛症です。

一般に年齢が関係すると思われがちですが、実は思春期以降であれば発症し、前髪の分け目から始まって生え際をなぞるように抜けたり、毛が細って薄くなったりするのです。

同時進行で頭頂部や髪の分け目なども頭皮が目立つようになるでしょう。

このAGA発症のメカニズムについては、これまでにも研究が重ねられてきましたが、解明しきれているとは言えません。

とはいえ、DHTという男性ホルモンがAGAに多大な影響を与えるものということがわかってきました。

なぜか妙にしっくりくるGACKTの白衣姿が印象に残るCMで知られるAGAスキンクリニックは日本全国に支店を持つ、AGA専門の病院です。

原則として21時まで診察してくれるので、平日の仕事帰りにも行けて通いやすいのが特長です。

AGAのカウンセリングも無料ですし、人気のプロペシアを用いた治療の場合は1回目は4200円と割安で、MSD社のプロペシアのジェネリックのPfizer社製のフィナステリド錠を使用する際は次回からも6000円の負担で済みます。

私が健康に関して気を付けていること

私自身、29歳ごろ~30歳になるにかけて、体調を崩して病気になったこともあり、今現在も治療中です。
そのようななかでも、健康に気を付けていることがいくらかあります。

・運動を行う→毎日は無理なのですが、週に1~2回は歩くようにしています。また、歩くときにカメラを持参して、その時の風景を写したりすると楽しみが増えます。

・食事に関して→極力野菜を多めに食べるようにしています。肉料理が好きなのですが、外食でも野菜が多めに入っているメニューを選んだり、家での食事の時も、野菜を中心的に食べるようにしています。

・ストレスに関して→私自身の持病がストレスに起因していることもあるので、極力ストレスをためないように、また、ストレスを感じたときは、ストレスの原因を考えて、その原因を把握して安心感を持たせるようにしています。

・睡眠時間→最近は、11時過ぎ~12時前に寝るようにして十分な睡眠時間を取るようにしています。睡眠時間の管理だけでも、健康になる糸口が見つかるような気がしています。

といったところです。

 

ブルーベリーヨーグルトの効果

私はお腹の調子があまり良くないのと、パソコンなどで目を使うことが多く、眼精疲労になっていました。
そこで腸内環境を良くするために、ヨーグルトを食べるようにしています。

プレーンヨーグルトはそのままだと酸っぱいので、目のためにブルーベリージャムをトッピングしたものを食べるようにしています。
これでお腹と目の健康が、少しは改善できるではないかと思っています。

最近は夏になって暑くなってきたので、アイスクリームのような冷たいものが美味しく感じられるようになってきました。
そこでブルーベリージャム入りのヨーグルトを凍らせて、フローズンヨーグルトにして食べることにしました。

完全に凍ってしまう前に、フォークなどでかき混ぜると、シャリシャリとした触感のデザートができます。
いつも常備しておけば、好きな時に食べられて便利です。

健康を維持していくには、やはり症状に合わせた食べ物を摂ることが大切だと感じています。
これからも美味しく食べて健康を維持していきたいです。

 

まず、歩くこと

学校を卒業してしまうと、運動不足になります。
運動しないでいると、体重は増えていきますし、成人病にもなります。
私の場合も、体調を崩して、健康のために、始めました。
二つをご紹介いたします。

まず、運動面です。

10分のウォーキングを、朝とお昼と夜に行う。
脂肪の燃焼には、20分の運動というのは有名ですが、続けて20分の必要はなくて、分割しても効果がと医者からアドバイスを頂いたので、やっています。
でも、20分では少ないだろうから、どうせなら、夜もやりたかったので、三回で、30分歩いています。

階段を下りは、ゆっくりと着実に意識して降りる。
階段は、上りよりも、下りが筋肉質の破壊ができて、回復へと繰り返す
きっかけを作るので、もう10年ほど、続けています。

そして、食事です。

私は、面倒な事が苦手なので、単純な方法を取り入れています。
それは、朝しっかり食べて、夜は減らす。また、夜は炭水化物は一切取らない。
夜のエネルギー摂取量を減らす方法です。
食事についても、色々な人が様々な意見を言っていますが、自分に合う方法を見つけるか、取り入れてアレンジを加えるのが一番だと思います。

以上が、健康のために気をつけて行っていることです。

フルーツを毎日摂取してお通じをよくする工夫を

お肌の為に毎日旬のフルーツを摂取するようにしています。
基本的にフルーツは値段が高いですが、旬のものは安く買う事ができ、その季節の体調に良い効能のあるフルーツが多いので買い物の際には必ず買うようにしています。

スムージーなどが大流行していますが、私はそのまま食べるのが一番おいしく食べられるのでカットして食べるようにしています。
買いすぎて消費しきれない時だけミキサーなどを使って、ジュース状にして飲みます。

フルーツを毎日摂取するようになったきっかけは、顔にニキビができて悩んでいた時に皮膚科で働いている友人が「だいたいニキビで来院する人には塗り薬以外にビタミン剤も処方されるんだよ。」と言っていた事です。

ビタミン剤が皮膚科で処方されるという事は、やはり肌トラブルにはビタミンは必須なんだと考えたのです。
ビタミン剤を飲むよりも、フルーツなどの食べ物から摂取した方が体には良い効果がある気がしたので、毎日欠かさず摂取するようになりました。

 

お通じをよくする工夫をしています

30代になって、毎日スッキリしなくなりました。お通じが悪くなると、ダイエットも成功しませんし、お肌の調子も悪くなります。腸の状態は、お肌に直結するからです。

そこで、実践しているのが、サツマイモダイエットです。サツマイモは、便通改善効果が高い食品です。不溶性食物繊維が豊富で、腸の働きを促進し、お通じをよくしてくれます。また、サツマイモの皮には、ヤラビンという成分が含まれています。ヤラビンという成分は、腸のぜん動運動を促進して、便を柔らかくする効果があるそうです。食品の中でヤラビンが含まれているのは、サツマイモだけです。

1日1食の主食をサツマイモに置き換えるのが、サツマイモダイエットです。おかずは普通に食べられます。主食だけを1日1回置き換えれば良いのです。蒸したサツマイモをご飯の代わりに食べるだけ。それを1週間も続けると、お通じがよくなります。

しかも、1食60Kcal近く減らせるので、無理せずに徐々に減量できます。少なくとも、増量はしません。お通じが改善されるので、化粧のノリがよくなります。

 

夏の天敵

30代を過ぎた頃から、気になるようになってきた顔のシミ…一度気になってしまうと見るたびに本当に残念な気分になります。
一度できてしまったシミは完全にきれいになるのは難しいですし、これ以上増やしたくはありません。美容外科などでの処置も可能ではありますが、費用が高価であるということと、失敗したらシミよりもひどい跡が残ってしまうのではという心配もあります。

という訳で、シミ対策のもっとも大切なことは予防ではと考えており、私が始めたケアを2つ紹介します。

一つ目は、まず日焼け止めの使用です。以前は夏季しか使用していませんでしたが、最近は春から秋にかけて使用するようになりました。最近の猛暑日はニュースになるほどひどいものがありますので、日差しの強い場所に長時間いる可能性があるときは日傘も使用するようにしています。日焼け・シミ対策としてはもちろん、使用することで少し涼しく感じます。

二つ目は外側からのケアとしてシミ対策のクリームの使用です。CMで見かけた大塚製薬のケシミンクリームを使用し始めてみました。即効性はありませんが使用し始めて約半年、心なしか気になっていたシミが薄くなったような気もします。
2つとも周知の簡単なケアなので、面倒くさがりな私でも続けることが出来ています。将来の肌の為に、続けていこうと思います。

自分でできる範囲のことを無理せずコツコツと

健康のために気をつけていることと言えば、私はかかりつけの病院で朝昼夕と薬を飲むように言われているので、それを欠かさず飲むことでしょうか。

特に、食前という薬は食べる30分前に服用することを知っていましたか?私はそれもできるだけ守っています。どうせ飲むならより効果が出るように飲みたいからです。

最近では、仕事から変えるとお腹がペコぺコですぐに夕飯を食べるのですが、それだと30分前に薬が飲めないので職場で飲んでから帰宅することにしました。そうするとなかなか時間的にぴったりなのです。気にしすぎも良くないと思いますが、できることならやっておきたいです。

また、今まではどこか医者に頼りきりなところがあって、全部指示に従っていればいいと思っていたのですが、自分でも努力しないと健康は手に入らないと思い、ストレッチを始めました。当面の目標は、骨盤のゆがみを直して痛みを和らげることです。これが上手くいけば仕事にも支障は出ないはずです。

 

良く寝ることが大事

私が健康の為に毎日気をつけている事の1つが、睡眠です。

ただそれは長時間寝れたとか、そういうたぐいの睡眠方法ではなく、いかに満足して眠れたかという点に気をつける様にしています。

睡眠に満足などと笑われるかもしれませんが、これは私が過去に自律神経を煩ったときのドクターからのアドバイスによる治療法の1つでもあります。

睡眠というのはとても体力を使う作業らしく、体力の無い人は早く起きたり、寝るには寝るが、何度も目が覚める等、快眠出来ていない方が多い様です。

私がやっている方法は、寝れないときは30分寝て、起きてなにか作業をしたら次は1時間寝る事にチャレンジするといったインターバル方式です。

睡眠をスポーツ感覚でやる事で不眠症の方などには効果的です。

実際に私もこの方法で自律神経を改善する事が出来ました。

出来たら快眠の為に自分にあった枕や布団をそろえるのがベストでしょうが、無くても出来ます。寝れる様になってきたら3時間周期で起床するとよいとされていますね!

実際に快眠出来る様になると朝のすっきり感が違いますし、代謝もあがりましたよ!