彼が振り向いてくれないなら自分の魅力を上げる

婚活、大変ですよね。

ものすごくコミュニケーション能力がなかったり、変な価値観を持ってたり、ドケチだったり、いろんな男性が混じってるみたいですから。

そういう妙な男性とばかり会ってると絶望に苛まされるし、自分の価値も見失ってしまうと思います。

だからといって、諦める必要は全然ないです。

それに、アプローチしていい反応が得られないというのであれば、なにか基本的にやり方がまずいのかもしれません。

それに婚活市場では第一印象が重要なので、モテないのであれば、外見を磨いたり努力をする必要はあると思います。

実際、婚活では見た目がよければコミュニケーション能力が低くても、アプローチしてくる男性はいますからね。

イイ女だったら年齢に関係なくモテるのも事実ですから。

といっても、相手に求めるものがあるなら自分の魅力も上げていかないといけないと思います。

もし、80点の相手がいいんだったら自分も80点の魅力を持ってないとダメってことです。

年齢は若くないなら、見た目を良くして自分を底上げしてみるのもいいのでは。

髪型やメイク、香水、おしゃれを見直してみると男性の反応も変わってくると思いますよ。

人間関係は男女に限らず、とにかく無理をしないことが長続きする条件です。

若いころはどうしても第一印象で好きになってしまったり、嫌われないがために無理をしたりすることが多いものです。

これは恋愛では顕著です。

自分自身に照らし合わせても実感することがあります。

ところがこれは長続きさせるためには非常にマイナス要素だと思うのです。

人間関係というのは無理がたたるとすれ違いが生じるものです。

異性に関して言えば、その傾向は顕著かと思います。

ですからわたしはいつのころからか恋愛対象として考えるのは自然体でいることができる女性かどうかということになりました。

もちろん、恋愛だけではなく、結婚にぴてもこの条件は同じ事が当てはまると思います。

これはすなわち、同じ価値観を持ち合わせているかどうかということにもつながるのです。

相性がいいかどうかということにもつながるかと思います。

まあ、若いころはあまり打算なく第一印象でつきあことも大事ですが。

好きだからこそ自分の思いを隠さずに伝えたいし、不満なことがあれば自分の気持ちを相手に分かってほしいと思うものですが、何でもかんでも気持ちを伝えすぎていては恋愛は長続きせずに終わってしまいます。

恋愛に大切なのは「思いやり」で、一方的に相手を思いやるだけでなくお互いに思いやれる気持ちが大切になってきます。

相手の立場にたって行動することが大切で、相手が疲れていたり悩んでいるときに自分の話を聞いてもらおうとせずに、その時は話を聞いてあげたり優しく接してあげられることが大切です。

しかし時には優しくするだけではなく、相手の行動や考えが間違っていると感じた場合は間違いを正してあげられることも相手を思いやることになります。

なんでもかんでも許してしまったり、目をつぶってしまっていたら、それは自分自身も疲れてしまいますし相手のこともダメにしてしまいます。

思いやりも考えすぎてしまうと上手く行動できずに、恋愛が終わってしまう場合もありますが、深く考えすぎずに「自分がされたら嫌なことは相手にもしない」などといった考えて付き合っていければ、恋愛も長続きすることができるでしょう。

[ssba]