私が健康に関して気を付けていること

私自身、29歳ごろ~30歳になるにかけて、体調を崩して病気になったこともあり、今現在も治療中です。
そのようななかでも、健康に気を付けていることがいくらかあります。

・運動を行う→毎日は無理なのですが、週に1~2回は歩くようにしています。また、歩くときにカメラを持参して、その時の風景を写したりすると楽しみが増えます。

・食事に関して→極力野菜を多めに食べるようにしています。肉料理が好きなのですが、外食でも野菜が多めに入っているメニューを選んだり、家での食事の時も、野菜を中心的に食べるようにしています。

・ストレスに関して→私自身の持病がストレスに起因していることもあるので、極力ストレスをためないように、また、ストレスを感じたときは、ストレスの原因を考えて、その原因を把握して安心感を持たせるようにしています。

・睡眠時間→最近は、11時過ぎ~12時前に寝るようにして十分な睡眠時間を取るようにしています。睡眠時間の管理だけでも、健康になる糸口が見つかるような気がしています。

といったところです。

 

ブルーベリーヨーグルトの効果

私はお腹の調子があまり良くないのと、パソコンなどで目を使うことが多く、眼精疲労になっていました。
そこで腸内環境を良くするために、ヨーグルトを食べるようにしています。

プレーンヨーグルトはそのままだと酸っぱいので、目のためにブルーベリージャムをトッピングしたものを食べるようにしています。
これでお腹と目の健康が、少しは改善できるではないかと思っています。

最近は夏になって暑くなってきたので、アイスクリームのような冷たいものが美味しく感じられるようになってきました。
そこでブルーベリージャム入りのヨーグルトを凍らせて、フローズンヨーグルトにして食べることにしました。

完全に凍ってしまう前に、フォークなどでかき混ぜると、シャリシャリとした触感のデザートができます。
いつも常備しておけば、好きな時に食べられて便利です。

健康を維持していくには、やはり症状に合わせた食べ物を摂ることが大切だと感じています。
これからも美味しく食べて健康を維持していきたいです。

 

まず、歩くこと

学校を卒業してしまうと、運動不足になります。
運動しないでいると、体重は増えていきますし、成人病にもなります。
私の場合も、体調を崩して、健康のために、始めました。
二つをご紹介いたします。

まず、運動面です。

10分のウォーキングを、朝とお昼と夜に行う。
脂肪の燃焼には、20分の運動というのは有名ですが、続けて20分の必要はなくて、分割しても効果がと医者からアドバイスを頂いたので、やっています。
でも、20分では少ないだろうから、どうせなら、夜もやりたかったので、三回で、30分歩いています。

階段を下りは、ゆっくりと着実に意識して降りる。
階段は、上りよりも、下りが筋肉質の破壊ができて、回復へと繰り返す
きっかけを作るので、もう10年ほど、続けています。

そして、食事です。

私は、面倒な事が苦手なので、単純な方法を取り入れています。
それは、朝しっかり食べて、夜は減らす。また、夜は炭水化物は一切取らない。
夜のエネルギー摂取量を減らす方法です。
食事についても、色々な人が様々な意見を言っていますが、自分に合う方法を見つけるか、取り入れてアレンジを加えるのが一番だと思います。

以上が、健康のために気をつけて行っていることです。

[ssba]