クロックスのサンダルは急な雨でも大丈夫

私が気に入って履いているのがクロックスのサンダルです。

クロックスというと、かなりリラックスしたデザインで、通勤には向かないイメージですが、私が持っているものは、通勤でも大丈夫な落ち着いたデザインのものです。

女性らしい明るいピンクが気に入って、夏場はよく履いています。

クロックスですので、もちろん雨に濡れても大丈夫な、すぐ乾く素材になっていますし、レインブーツと違って、雨があがった後で履いていて違和感がないのも、お気に入りポイントのひとつです。

私が履いているのを見て、姉が気に入り、知らない間に色違いのお揃いになっていました。

 

クロックスとの出会い

クロックスとの出会いは、子供の夏のサンダルを探していた時でした。

何だか面白い形だけど、色はとってもきれい!

うん!今年はコレでいこう!

当時はまだ流行りだしたばかりで、以外に手に入りにくかったのです。

なんとか手にいれて、子供達に履いてもらいました。

子供は正直ですね。

クロックスを脱ぎたがらない。

子供達が気にいって履いている、そのクロックスとやらを大人の私も試してみよう!

大人用のシューズを履いてみたら…

すごーい!足がすごーく楽チンです。

もう他の靴なんて、絶対履けません。

しかしながら、楽チンなんだけど、うっかりそのまま電車に乗ってしまうとちょっと恥ずかしいです。

 

疲れた時はケーキバイキングへ!

疲れたときの食事は甘いものが一番!
甘いものを食べると、身も心もいやされますよね。

なので疲れた時はケーキバイキングに行くようにしています。

ケーキバイキングだと甘いものを思う存分食べることができて、自分の好きなだけ食べてストレス発散もできます。

それでいて、色々な種類のケーキを楽しむことができるので夢のような世界です。

ケーキバイキングといってもケーキだけでなく、種類の豊富なドリンクもあったり、サラダやカレー、パスタなどの食事もあります。

なのでケーキを食べて、ちょっと甘いものから離れたいなと思ったら食事系のものを食べたり。

そしてまた甘いものが欲しくなったらケーキを食べたりと、好きなものをたくさん食べることができます。

時間制限はありますが、それでもその時間内で、十分疲れをいやす食事をすることができます。

友達同士でワイワイ行くのも楽しいですが、私は本当に疲れているときは、一人で行って、自分の世界を楽しんでいます。

 

健康は日々の心持ちから

若い頃には出来た事も歳を少しずつ重ねるに従って出来なくなったり、予想以上に身体が動かなくなったりするものです、歳を少しずつとっていくに従って何が一番大切かと言えばやはり健康なのかなと思ってます。

そんな30代にも差し掛かってる僕の体調を崩したりして病院のお世話になったりした経験からの健康に気をつけている事と言えば、一番は『無理をしない』事ですね。

これは色んな所に当てはまる一番の健康法でして、『暴飲暴食をしない』『睡眠不足に陥らない』『働き過ぎない』となんだか楽をしてるように見えますが、現代ではこれが案外出来ないものです。

少しずつ無理をする、働きすぎる、ちょっと寝る時間を削って明日の仕事の準備をする、一食くらいは抜いてしまうなどなど、若ければ若いほど平気でやってしまいます。

ですが、歳をとるとその少しずつが自分の身体に予想以上にダメージを与えている事も少なく無いのです。

僕は今までに無理をして多く働いたり寝ないで詰め込んだりした結果、体調を大幅に崩して、病院のお世話になった経験が結構あります。

ある時期を境に『これでは逆に効率が悪い』と言う思いに至って、現在では『あえて追い込みすぎない』事が一番の健康法かなと思ってます。

 

カビを徹底的に退治する!

私の大好きな鈴木杏樹さんの亡くなったご主人はお医者様でした。

まだご存命中に鈴木さんがテレビで、「主人がカビにとても敏感」といったようなことをお話ししていたのです。

カビは体内に入ってしまうと悪さをするので健康のために、お風呂場の掃除をしてくれるとのこと。

それを観てから「カビは悪」と認識した私は、お掃除魔になりました。

埃と湿気が混じってしまうようなところにはカビ要注意です。

例えば、窓の桟などがそれ。

その直ぐ近くにあるカーテンには、更にダニもたくさんいる可能性が高いので以前よりも洗う頻度がずっと多くなりました。

土にも多くのカビ菌が混じっているので、靴がたくさんある玄関掃除にも念には念を入れます。

どうしても気になるのが畳みの部屋なのですが、空気の入れ替えと乾いた雑巾で行う拭き掃除を徹底して行うようにしました。

リフォームをできるなら、第一希望スポットです。

そして、お風呂場。

カビを生えさせないようにするには、毎日の入浴後に水滴を全て拭き取るといいそう。

面倒と思いながらも毎日がんばっています。

お陰で我が家はカビが気にならない生活を送っています。

家族みんなが、もう何年も薬要らずの毎日。

信じているからこそ救われているのかも!?

カビは健康のためにも退治しておいて損はありません。

 

育児が一段落したら体重増加に気を付ける

子供が赤ちゃんでまだダッコばかりの時期や歩き始めの時期はどうしても親も運動量が増えます。

食事の時も自分の食事がおろそかになっていましたが、少し手が離れてくると食事も自分で食べてくれて自分もゆっくりと食事がとれるようになり気持ち的にも余裕が出てきました。

そんな時に気が付くと体重の増加です。

栄養バランスの良い食事と思っていても気が付くと間食が多くなっています。

そうなると体への負担が出てきてるので、まずは間食を止めるようにしてます。

おやつを食べる時は子供の時と一緒と時間を決めてます。

それと運動量が減った事で出来るだけ体を動かす事です。

それは掃除などの家事を一生懸命する事によりかなりの運動量になります。

子供がいると一緒にする事で子供も掃除を覚える事が出来、楽しんでするのです。

なるべく子供と一緒に出来る事で健康に役立つ事があればドンドン取り入れていこうとは思ってます。

子供の方が色々な考えが豊かなので気づかないうちにダンスをしたりして運動をしてるので出来るだけ一緒にやっています。

[ssba]