汗の悩みで多いのが発汗する量が多いこと

汗の悩みに関する事で多いのが、発汗する量が多いことです。

しかしながら、汗をかくような場面で汗がかけないというのも、悩みごとですよね。

汗に関しては、デトックス効果もあり、体温調節をするという良い部分もあります。

ですから、発汗する事をそんなにも嫌う事はありません。

汗をかいて当たり前という場合に、発汗しなかったら却って病気になってしまうことすらあります。

そのため、正しく汗をかけるように体調を整えるように頑張りましょう。

例を挙げると、半身浴は体に良い事です。

半身浴する場合に間違えてしまうことが、やたらめったら熱いお湯を入れて、短時間浸かってお湯から出てしまう事です。

あまりにも熱い湯船につかることは、カラダの為に良くありませんし、そんな入浴ではじっくり汗を流すことができません。

汗についての悩みで、適切な汗がかけないという時、自律神経が乱れているかもしれません。

適切な温度の湯船に時間をかけて入り、自律神経を整えてあげることで、適切に発汗できるようになるのです。

近頃夏らしくなってきて、わたしは起床時にすごく汗だくです。

エアコンはつけていますが寝ているときに入れっぱなしだと風邪をひきそうなので、三時間経過すると切れるようにしています。

朝起きるころには部屋の温度は高い状態ですので起床した時は汗にまみれています。

それだけだったら身体を洗えば済むことなので難しくありませんが、毎日そんな感じなのでいつの間にか布団が凄く臭っていたのです。

ピローケースとシーツは洗濯可能なので大丈夫なのですが、掛布団は容易に洗えない為どうするのが正解なのか悩んでいます。

洗濯しようと思えば出来ますが、バスタブにお水を入れてそこで手で洗う以外ないため大変なのです。

こんな事を毎回やっていたら布団の質も悪くなってしまいそうですし、他に方法はないのかな?

汗が出ないのであれば問題ないわけなんですけどそれだけは自分にはどうする事もできません。

なにか良い方法知りませんか?

更年期障害なのかまたは歳を重ねたせいでしょうか、発汗の仕方がまるでそこらへんにいるオジサンなのです。

ひたいから流れ落ち、ウナジからもタラー。

関節リウマチを患っている為、実は朝出勤前に痛み止めの薬を飲んでいて、その薬のせいかもしれません。

クスリを飲んでから多少の発汗があるため、その他にも仕事で体を動かしていることから体温が上昇し、たくさん汗が出るようです。

近々寒い冬が到来しますが、髪を洗ったときに、髪の毛に付着した汗が乾いて傷んでキシキシした指通りとなっています。

極力服は薄着でシャツはゴルフウェアなどの吸汗速乾のものを着て、上に着るもので体温の調整をしていますが、間に合いません。

寝ている時も同じ感じで、かけ布団をかけていると凄く暑くなり、汗が出てきて目を覚ましてしまう事も多くなりました。

何でそうなるのか知らなかった時は面倒だったのですが、寝るときには寒かったとしても辛抱して布団の数を減らすなどしてどうにかなっています。

リウマチなくらいなので、冷え性なはずですが、凄い汗かきなのが、目下の悩みです。

[ssba]