豆乳で美肌と健康を手に入れよう

豆乳が美容と健康に良いものだという事は、有名な話です。美肌効果だけではなく、髪の毛を潤してくれたり、ダイエットにも効果がある優れ物なんです。

豆乳にはビタミンが豊富に含まれています。特にお肌に良いビタミンEが含まれているので、血行を良くしてくれ美肌には欠かせないものです。この栄養素は若返る効果もあるらしいのです。女性には嬉しい味方となってくれるものだと思います。

ダイエットにも効果があるらしく、便秘も解消してくれるそうです。そんなに良いものなら、たくさん摂れば効果が出るのかな?と安易に考えてしまいますが、一日の適量な摂取量は70mgだそうです。過剰に摂り過ぎてしまうと、病気になる恐れがあるのだそうです。
何でも適度に摂るのが一番ですね。

豆乳は料理に使ったり、スイーツにしたり、色々なものにかけたり、もちろん普通に飲む事のできる手軽さが良いと思います。簡単に毎日続けられる事が一番だと思っています。

 

鍋料理は素晴らしい

冬になると我が家の食卓はほぼ毎晩のように鍋料理が出ます。鍋料理をすると大きな鍋を置くだけでテーブルはいっぱいになってしまいますが、寒い季節は鍋料理が人気です。

身体が温まりやすいということと、室内の温度も上がりやすく暖房費節約にもなります。温かい鍋料理をみんなで囲んで食べるとそれだけで幸せですし会話も弾みます。美容にもいいですし健康にもいいのです。おまけに精神衛生上にも役に立ってくれます。

美容面で鍋料理が素晴らしいと思うのはポン酢が手軽に摂れるところかもしれません。ポン酢は普段使うところが少なくて出番がないので、冷蔵庫の隅で長く保管されていることが多いのです。そのまま放っておくとそのうち賞味期限がきてしまいますし、味も落ちて美味しさが半減してしまいます。

鍋料理をするとポン酢がすぐに空になってしまいます。美味しくお酢が摂れますし、私はポン酢を鍋の出汁で薄めたものを飲み干すのですがこれがすごく身体に良い感じがします。

 

毎日豆乳を飲んでます

イソフラボンを適量摂ることに気をつけています。イソフラボンは豆乳にたくさん入っているので他の飲み物を控えて豆乳を多めに飲むこともあります。基本的にはバランスよく飲むようにそこも気をつけています。

豆乳を飲むときには少しずつ。無理をしないで喉が渇いたら少しずつ欲張らないで飲みます。コップに半分程度入れて2口程度で飲めるように、それ以上1度に飲むよりもこまめに飲んだ方が肌に良い効果があるような気がします。

喉がすご~く渇いているときには緑茶や麦茶がいいですね。ゴクゴク飲みたいときは豆乳はやめてお茶に変えます。豆乳はお腹が空いたときに飲むとお腹が落ち着くので空腹時に少し飲むこともあります。お腹が空きすぎる前に豆乳を飲むと空腹感が和らぐのでその後のドカ食いが防げるのです。

イソフラボンは毎日少しずつ摂った方がいいですね。一度にたくさん摂っても腸がそれを吸収しなかったら何にもなりません。豆乳できれいになりたいです。

[ssba]