フルーツを毎日摂取してお通じをよくする工夫を

お肌の為に毎日旬のフルーツを摂取するようにしています。
基本的にフルーツは値段が高いですが、旬のものは安く買う事ができ、その季節の体調に良い効能のあるフルーツが多いので買い物の際には必ず買うようにしています。

スムージーなどが大流行していますが、私はそのまま食べるのが一番おいしく食べられるのでカットして食べるようにしています。
買いすぎて消費しきれない時だけミキサーなどを使って、ジュース状にして飲みます。

フルーツを毎日摂取するようになったきっかけは、顔にニキビができて悩んでいた時に皮膚科で働いている友人が「だいたいニキビで来院する人には塗り薬以外にビタミン剤も処方されるんだよ。」と言っていた事です。

ビタミン剤が皮膚科で処方されるという事は、やはり肌トラブルにはビタミンは必須なんだと考えたのです。
ビタミン剤を飲むよりも、フルーツなどの食べ物から摂取した方が体には良い効果がある気がしたので、毎日欠かさず摂取するようになりました。

 

お通じをよくする工夫をしています

30代になって、毎日スッキリしなくなりました。お通じが悪くなると、ダイエットも成功しませんし、お肌の調子も悪くなります。腸の状態は、お肌に直結するからです。

そこで、実践しているのが、サツマイモダイエットです。サツマイモは、便通改善効果が高い食品です。不溶性食物繊維が豊富で、腸の働きを促進し、お通じをよくしてくれます。また、サツマイモの皮には、ヤラビンという成分が含まれています。ヤラビンという成分は、腸のぜん動運動を促進して、便を柔らかくする効果があるそうです。食品の中でヤラビンが含まれているのは、サツマイモだけです。

1日1食の主食をサツマイモに置き換えるのが、サツマイモダイエットです。おかずは普通に食べられます。主食だけを1日1回置き換えれば良いのです。蒸したサツマイモをご飯の代わりに食べるだけ。それを1週間も続けると、お通じがよくなります。

しかも、1食60Kcal近く減らせるので、無理せずに徐々に減量できます。少なくとも、増量はしません。お通じが改善されるので、化粧のノリがよくなります。

 

夏の天敵

30代を過ぎた頃から、気になるようになってきた顔のシミ…一度気になってしまうと見るたびに本当に残念な気分になります。
一度できてしまったシミは完全にきれいになるのは難しいですし、これ以上増やしたくはありません。美容外科などでの処置も可能ではありますが、費用が高価であるということと、失敗したらシミよりもひどい跡が残ってしまうのではという心配もあります。

という訳で、シミ対策のもっとも大切なことは予防ではと考えており、私が始めたケアを2つ紹介します。

一つ目は、まず日焼け止めの使用です。以前は夏季しか使用していませんでしたが、最近は春から秋にかけて使用するようになりました。最近の猛暑日はニュースになるほどひどいものがありますので、日差しの強い場所に長時間いる可能性があるときは日傘も使用するようにしています。日焼け・シミ対策としてはもちろん、使用することで少し涼しく感じます。

二つ目は外側からのケアとしてシミ対策のクリームの使用です。CMで見かけた大塚製薬のケシミンクリームを使用し始めてみました。即効性はありませんが使用し始めて約半年、心なしか気になっていたシミが薄くなったような気もします。
2つとも周知の簡単なケアなので、面倒くさがりな私でも続けることが出来ています。将来の肌の為に、続けていこうと思います。

[ssba]